スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『久しぶり鴨ドラ 18歳』

はっきり言えること。

当時の記憶が薄い。

覚えている事で日記を書きます。

復学して成績ガタ落ちになるも無事に進級。

同期は皆3年生。オイラは‥2年生。

いつぐらいだったか、私の復学と入替り位かな?

中学時代より仲の良かった友人が入院されました。

ややこしい名前の病院。

学校から場所を聞きお見舞いに行きました。

そこには‥一年前の『僕』がいました。

どこら辺がというと『痩せ方』です。

恐らく私が彼に一番最初に会ったときはまだ、体重が45㌔位あったはず。
※普通50-55㌔位のはず。

何故わかるか?

私もその体つきになったし、それ以下にもなった。

まだふくらはぎに筋肉が残っていました。

本当に痩せると健康な方の腕より足の太さが細くなるのです。

残念な事に彼はどんどん痩せていきました。

恐らく最後に会ったときは私の最低を下回る体重だった筈です。

多分35㌔を下回った筈。

その頃は、点滴やらマーゲンチューブやら色々さがってました。

流石に体力が無かったのか五分位で寝てしまいました。

会えたのはそれが最後。

本当に最後はご自宅の写真でした。

雨の中のお通夜で泣いていても分からないくらい降ってれました。

この時に誓った筈なのに。

彼の人生の分まで楽しく生きると‥。

中々むつかしいものです。

学業?

あー、私は下から数えての首位争いしてましたよ。
スポンサーサイト

テーマ : 独り言
ジャンル : ブログ

『18歳・・覚えていることは・・。』

18歳で・・高校2年生。

めっちゃ嫌だった。

だって、同級生がみな3年生。

でも、自分は2年。

部活も辞め(つか、問答無用で退部扱い)、文系の部活を2・3個掛け持ちしフラリフラリ。

始めたこと?

 カメラ

再燃したこと?

 執筆(短編) ※星新一の表現が気に入っていた。

 プログラミング(BASIC)

嵌ったこと。

 ラノベ読書、漫画、格闘ゲーム(ストⅡ、他)

辞めた事

 自転車、陸上競技全般

他に変わったこと。

 成績。悪いが更に悪いに。。(涙

 そして性格。正確には感情。一部の感情が希薄になり、一部の感情が激烈に・・。逆だったら良かったのに。

日々思ってたこと。

 早く卒業したい。一日が長い。

久々の更新(カモドラ)にも関わらず内容が薄くてすみません。この頃はただ、漠然と1日が過ぎるのをすごしてただけのような気がします。

テーマ : 残したいこと
ジャンル : 日記

『和解の一歩』

これは、現在のお話し。

諸事情にて親と喧嘩中。

原因は些細な事。

正直、私には何故ここまでの喧嘩になったかわからない。

しかし、一年から二年近く合ってない。

だが、そろそろ和解をしようと考えるもキッカケが無い。

しかし、そのキッカケがやって来た。

甥兄弟に結婚話が来た。

その連絡の一報である。

上手くすれば和解できるかもしれない。

頑張るしかない。

テーマ : 今日の出来事
ジャンル : 日記

『17歳 2回目の高校一年生』

前回(16歳の記事)、事故で入院した鴨葱です。

正直、病院ってのは『白衣の天使』ってイメージがありますが、『全く異なります』

鴨葱的な印象は・・。

 ①注射が下手な人が多い。(最高10回失敗された。医師も含む)

 ②いじめる(転倒、転落予防があったが、ナースコール頻回という理由で四肢抑制、褥瘡ができた)

 ③医師の倫理観(腰椎穿刺するさいに殿部に麻酔するが、麻酔が効いているからといって注射針を御尻にさされた。まだ麻酔が効いてなかったが、痛いと叫んでも声にならなかった。(気管支切開されてるから声にならない))

 ④リハビリの先生は患者の訴えを聞かない。

 ⑤普通に騙される。(入浴だから●●して。⇒全くの嘘)

良かった点

 ①命を助けてくれた

 ②うるさい患者と常に一緒にしてくれて、這ってでも退院したいという気持ちにさせてくれた。

 ③二度と怪我なんかするか!って思うくらい親切だったので、基本、生死に関わらない限り(気持ちね)病院に行きたくないくらい元気にしてくれた。

 ④人の騙し方を学んだ

 ⑤気が付いたら医療関係者になっていた。(人生の七不思議のひとつにしてもいい。)

さて・・書ききれないくらい色々あったが大半は割愛するが2・3同室の患者について思ったことを。

《ケース1:牛》
 
 正直、この方は嫌いではなかったが同じ部屋に痛くなかった。

 なぜか?

 理由は頭部打撲による通過症候群というもの。(一時的に錯乱状態になる方)

 常に騒ぎまくっていた。点滴は引っこ抜く。暴れる。点滴台で殴られかけたが、逃げれなかった。

 また昼夜問わず騒ぐので寝れなかった。

 また・・・騒いでる内容が時折、卑猥な内容を叫んでいたのでその場にいづらかった。

 結局、数回目の点滴抜管および大暴れしたため強制退院。その期間 約2週間。1ヶ月以上に感じた。


《ケース2:不思議な事例》

 『その方』も事故で入院。バイク事故で入院して頭部挫傷(たぶん)

 それによる麻痺がでていた。当時で言えば『私のほうが重症』であった。

 しかし次に会ったときに彼は、年金受給者(身体障害者)になっていたのである。平たく言えば『鼻くそをほじっていても食っていける』のである。

 私・・・?

 『個性のある体とともに一生過ごしてください。』と・・診断されたため一応、健常者らしい。

 WHOでは健康の定義は「完全な肉体的(physical)、精神的(mental)、Spiritual及び社会的(social)福祉のDynamicな状態であり、単に疾病又は病弱の存在しないことではない。」とある。

 つまりどんなに手が動かなくても時と場合によっては障害者ではないってこと。

 不思議な話である。

 世の中・・金・・。金には汚いも綺麗も無い。

 墓場にもあの世にも持っていけない。

 つまり、『やったものが勝ち?』みたいな所がある。

 まぁ・・たかだか2ヶ月16万8千円(当時はそれくらいと聞いてる)では、私は生きていけないし、自分の怪我を受容しているので『やる!』っていうなら貰うが、『自分に障害者ですってレッテルを貼ってまで欲しくない』のでそれ以後、認定は受けてない。

 『苦労(労働)した後のコーヒーが美味い』って文句が菊地秀行の『風の名はアムネジア』って小説にあったが・・それを実感するに値すると思う。

 そのお陰か・・今は、コーヒーを『リッター単位』で飲むくらいコーヒー好きになってしまった。

 今回は・・話があちらこちらにそれたが・・『苦労して対価を得る。それが至福』といいたかった・・・・ことにする。

テーマ : 日記というか、雑記というか…
ジャンル : 日記

『16歳 11月』

地元の高校に無事合格し、電車で通学していた。

しかし、不思議なことに『電車』でいくより『自転車』の方が早く着くのである。

理由は『自宅⇒バス(もしくは徒歩)⇒電車⇒徒歩⇒学校』なのだが、非常に遠回りしなければならない。

しかし、自転車なら『自宅⇒学校』

ただ、問題は勾配45度以上の坂道

しかし、自宅周辺に勾配60度以上(マヂで)の坂道で鍛えられた脚力でなんとか上がりきっていた。

だが・・自転車は使えば磨耗、破損するもの。

整備不良がたたりブレーキが下り坂で破損していたらしい。

気が付いたのは1ヶ月以上たってからでした。

実際に記憶が在るのは、『学校に行って来ます』といって玄関をでたのが最後。

記憶がキチンと残っているのはクリスマス直前から。

当時は、流動食・・・エンシュアといって非常に甘ったるい飲料と牛乳のみ。

エンシュアはそう・・カロリーメイトの飲料版を10倍くらい味を甘くした感じ。

現在では『コーヒー味』、『ストロベリー味』、『バニラ味』の3種がでてますが当時は『バニラのみ』

正直、あきます。つか、甘すぎて飲めません。

実際に、『胃瘻』や『腸瘻』といって直接『胃や腸』におなかから直接『管をつけて』流し込む人たちに多用されています。

※嚥下機能がおちて経口摂取させると『誤嚥がハイリスクにおこる患者』や『食事をする意欲が無い』人たちにはつかわれます。

しかし、直接入っていくので『味覚』は度外視されて『栄養素、カロリー』が重視されています。

お陰で『タダでさえ栄養は点滴しか入っていないのにハンストしたせいで』体重が更に激減

※顎の骨が割れていたので『顎下固定』といって口が開けれないようにされていたのです。

いつまでも『寝かせて置けない』って理由で『リハビリが開始』したのですが・・・

相性が非常に悪かったです。

『まともに座ることが出来なかった』ので『ギャッジアップ』といってベッドを起こすのですが・・・

悲惨でした。

実際には90度って設定はありえない。(90度にすると前に倒れて座ってられない)

当時、腹筋も背筋もない・・腕力すらない(握力3)の状態ではタダの拷問

その状態にして30分以上どっかに立ち去るなんて・・。訴えを聞く姿勢なんかありゃしない。

ちなみに『気管支切開』なるものをされていたので『声も出せない』状態だったのです。

『無言』を強いられている状態の人に対して『イジメ』にも程があります。

傍にいるなら『体が滑ってきたら上に引き上げるとか、角度の設定がおかしいとか気づく』のでしょうがいません。。

結局、ひどいときで3時間放置されました。

その結果・・まぁ寝たきりってのも理由の一つですが『褥瘡』といって、平たく言うと『床ずれ』が出来てしまいました。

最初は『仙骨』・・これが最悪で『骨が見えていたらしい』、次に『両踵』そして横向けにねたまま放置されたので『右台転子部』にできてしましました。

正直・・寝返り一つうつのも『拷問』です。

この期間中も『車椅子放置』とか色々されました。

そうそう、このお陰で『家族にも正月に車椅子2時間という拷問をされました』

家族としては『正月くらい家族全員で・・』という思いがあったのでしょうが、正直『座れないものにとって拷問でした』

自分のベッドに返ってきたときの『車椅子の座り方は・・後頭部が辛うじて背もたれに引っかかり殿部は座面より墜ちかかっている状態』でした。

恐らくこの時期が、『身体的に一生の中で一番苦しかった時期』です。

色々、もっと悲惨なことはありましたが割愛します。

そして、これを読んでいる皆様へ・・。

交通事故はろくな目にあいません。現在では上記のような悲惨な目には合わされないと思いますが、『入院生活は暇だが自由は無い』です。

軟禁と変わりないです。安全運転をおススメいたします。

この記事は自分への戒めとして記載します。

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

Ka.Mo.Ne.Gi

Author:Ka.Mo.Ne.Gi
FC2ブログへようこそ!
ぷよぷよクエストというゲームについてあれこれかきまふ。

思いつきなので、間違ったことや思考中のこともあったりします。

また、鴨葱が常日頃疑問に思ったりする日常のネタもあげたりします♪

最近のトピックスは『熱帯魚』『水草』です。メインフィッシュはプラティー、水草、タニシ、石巻貝、自作アクアリウムグッズなど色々多岐にわたります。

10年ほど前にグッピーを育成していたた経験を生かして、再びアクアリウムに取り掛かります。

水草に対しては素人並みですが・・なぜか繁殖しすぎて困るほど・・。

 プヨクエを既に始められている方も宜しくお願いします♪これからの方も歓迎♪
ぷよクエよろしく♪

楽天でお買い物
最新記事
R1tsuN
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。